文字サイズ:
小さく
標準
大きく

ホーム › 教育関係の皆さまへ › コンピューター・シミュレーション › MESE › 国内MESEコンテスト

MESE

国内MESEコンテスト

概要

今、全国の中学・高校の総合的な学習の時間、大学の経営学科の授業などに導入されているMESE(ミース:Management Economic Simulation Exercise)を使った選手権「知の甲子園」を開催いたします。授業で体験済みの方はもちろん、初めてトライする方でも参加可能です。募集要項をよく読んで選手権ルールに同意の上、ウェブサイト上の申し込みフォームから参加登録して下さい。全国の若者が集う「知の甲子園」で、日本一の経営者を目指して情報分析力・判断力・意思決定力を競い合いましょう。

MESE(ミース:Management Economic Simulation Exercise)

主催

公益社団法人 ジュニア・アチーブメント日本

特別協賛

SAPジャパン

   SAPジャパン株式会社

ビジネスの世界へようこそ!~MESEとは~

皆さんが経営するのは、「エコペン」というコンピュータ化され、書いたものを記憶し自動的に再生できる仮想上の商品を製造・販売する会社です。Eメールで配付される2種類の経営レポートを分析し、皆さんが決定するのは、エコペンの価格・生産量・宣伝広告費・設備投資額・研究開発費の5項目のみです。チームメンバーでディスカッションして決めたこの内容をEメールで事務局に送信すると、各チーム宛にその後の経営レポートがEメールで送信されます。再び新たなレポートを分析して5項目を決定する…という作業を各予選数回ずつ繰り返します。チームの順位は、経営レポートに組み込まれているMPI(Management and Performance Index)という格付指数のスコアの高さによって決められます。

なお、MESEはジュニア・アチーブメント米国本部で開発された教育プログラムです。授業に導入するための手続きにつきましては、先生からジュニア・アチーブメント日本yorikr@ja-japan.org までお問合せください。学校教員以外の一般の方および生徒さん個人への配布・販売は一切行なっておりません。

MESEを通じて学ぶこと

このプログラムは、起業家や将来の経営者を育てることが目的ではありません。会社経営を通じて、意思決定には「結果」と「責任」が伴うことを体験から学び、広い視野にもとづく情報分析力・意思決定力・他人と違う意見を持つ勇気・自分と違う意見に対する寛容性・コスト意識など、社会生活に不可欠な基本的資質を育むことを目的としています。

スケジュール(変更される場合があります)

エントリー締切 2017年10月22日(日)
一次予選 2017年10月30日(月)~2017年12月22日(金)
一次予選に勝ち残ったチームが二次予選に進出します。
二次予選進出チーム発表 2017年12月25日(月)
二次予選 2018年1月9日(火)~2018年2月12日(月祝)
二次予選に勝ち残ったチームが最終予選に進出します。
決勝戦進出チーム発表 2018年2月16日(金)
決勝戦 2018年3月3日(土)

アワード

優勝チーム 奨学金 15万円
準優勝チーム 奨学金 10万円
第3位チーム 奨学金 6万円
第4~8位チーム 奨学金 3万円

参加資格

日本国内在住の中学・高校・短大・大学の14歳~20歳まで(申し込み時点)の生徒・学生。各チームの代表Eメールアドレス(携帯電話のアドレス不可)を登録できることが必要です。担任、ゼミ、もしくはその他所属校の先生の了解を得て申し込んで下さい。1チームは2名以上でチームを組むことが条件となります。1名での参加および1名が複数チームへ所属して参加することはできません。チームメンバー数に上限はありませんが、決勝戦へご招待するのはチーム内の2名です。
なお、事前・事後に、簡単なアンケートにご協力いただくことを参加条件とします。

参加費

SAPジャパン株式会社(特別協賛)の支援により参加費無料です。

参加ルール

お申込みはこちらをご覧いただいてから。

お問合せ

公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本「知の甲子園」事務局 yorikr@ja-japan.org まで

SAPジャパンについて

SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭、さらにデスクトップ環境からモバイル環境において、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国261,000社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています(www.sap.com/japan)。

参加募集中のプログラム
学年別おすすめプログラム
目的別おすすめプログラム
体験型実技演習プログラム
コンピュータ・シミュレーション
講師派遣

Follow Us !

  • facebook
  • ジュニア・アチーブメント日本のウェブサイトは、EWMジャパン様に構築、デザイン、運用、更新等オールラウンドにお世話になって おります。そのご支援に対しまして感謝の意を表しますとともにご紹介申し上げます。
  • QATAR FRIENDSHIP FUND -カタール フレンド基金-

(c) 2000-2017 Junior Achievement Japan. All Rights Reserved.